| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ドセデルフラメンコ12のつれづれ...


12DOCE del FLAMENCO(ドセデルフラメンコ)のチョイワルおやじな店長、
セニョール"La Capa"とアシスタントの"Blanca del Llama"
によるつれづれ日記。DOCEの新作衣装や最新情報など。。。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク
    スペインの光と香り その2
    0

       

      セビージャの通りを歩いていると時折香る

      この土地ならではの香り、、、。

       

      オレンジの花「AZAHAR(アサール)」の咲く季節なら

      もっぱらその香りであることは間違いない。

       

      でも夏のセビージャで香るこの香りの正体は一体なんぞや??

       

       

       

      そんなセビージャ セントロの街角、冬と夏では街(店)の様子がどうも違うので

      セビジャーナに聞いてみると、夏季にだけ現れる店というのが 結構あるらしい。

       

      一番多いのは「Geladeria(エラデリア)」アイスクリーム屋さん。

      納得。 50歩あるけばここにもアイス!な頻度でアイス屋に遭遇する。

      そうなりゃ当然口にする頻度も高くなってしまうのだ。

      (しかしこのアイスクリーム、結構夜に食べてる人が多い気がスル。)

       

      そして私がもひとつ気になったのは「香り屋さん」

      そう、セビージャの「香り」を売っているお店が夏にだけ現れるのです。

      香りの正体はこれなのか!?

       

      その香りに誘われてお店をのぞいてみると

      修道院で手作りされているというパフュームやお香に石鹸、ルームフレグランスが!

      ここセビージャならではの香りを量り売りで、ボトルに詰めてくれます。

      そしてここにも もれなくおしゃべり好きのお店のセニョーラ!

      彼女は夏の間だけセビージャのセントロにお店を出して、秋〜冬は地元へ帰っちゃうそうです。

       

      かわいらしいセニョーラのおしゃべりはまだまだ続く、、、。

       

      ↑DOCEの店内の今の香りは「DAMA de NOCHE(ダマ デ ノチェ)」

      セビージャから連れて帰ってきた天然の香料のルームフレグランスです。

       

      ちなみにDAMA de NOCHEって夜にしか咲かない花で、

      日本語では「夜香花」別名「ナイトジャスミン」と言うそうです。

       

      どんな香りか気になる???

      はい!DOCEに匂いに来てくださいね〜❤

       

       

       

      |12:11| スペイン/Espana | comments(0) | - | posted by 12doce
      スポンサーサイト
      0
        |12:11| - | - | - | posted by スポンサードリンク
        Comment








        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.